中高年からの資格取得ナビ

ホーム > 趣味と実益を兼ねた資格 > きものコンサルタント

きものコンサルタントの資格とは?

着物が好きな中高年の方におすすめの資格がきものコンサルタントです。
きものコンサルタントは、「公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会」の試験を受けて認定される民間資格で、和装全般についての総合的な知識や技術の普及などを目的としています。

きものコンサルタントの仕事は、着物選びから、着物の着付け、着物に合う髪型、お化粧の仕方、和装小物選びまで、着物を着るためのトータルなアドバイスをする事です。活躍の場としては、呉服店、デパートなどの呉服売り場、着付け教室、美容院や結婚式場などがあげられます。

最近では和服に興味を持つ人が多くなりましたが、反面、着物の選び方がわからなかったり、着付けができない人が増えており、きものコンサルタントの活躍の場は広がりつつあります。また、趣味の範囲を越え、年齢に関係なくできる仕事なので、中高年世代にも人気の資格となっています。

スポンサーリンク

きものコンサルタントの試験について

[受験資格]
次のいずれかを満たす方とされています。
(1)きものの着装指導について2年以上の実務経験がある方
(2)きものを教える学院、教室の卒業生で220時間以上きものに関する教育を修了した方
(3)その他、全日本きものコンサルタント協会が資格ありと認める方

[受験日]
例年10月上旬~中旬(年1回)

[試験会場]
 東京

[試験内容]
●1次試験:(筆記)
 ・服飾史の概要
 ・きものの種類
 ・帯の種類
 ・小物の種類
 ・下着の種類
 ・素材についての知識
 ・調和美
 ・仕立のポイント
 ・着装のポイント
 ・きもののマナー
 ・きものの管理方法

●2次試験:(実技)
 ・きものコンサルタント職務遂行上の実技(着装実技)
 ・説得能力、指導能力(話法)
 ・きものコンサルタントとしての演出能力

※実技試験では着装に関する知識や技術が問われるので、独学では難しい面もあります。
初めての方は、全日本きものコンサルタント協会が認定校として指定しているスクールや、一般のきもの教室で学んでおくことをおすすめします。

[合格率]
 90%前後

[問い合わせ先]
公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会
 URL http://www.kimono-consul.org

スポンサーリンク

きものコンサルタントの資格を生かすには?

日本では、成人式、結婚式、お葬式、子供のお宮参り、七五三など、着物を着る機会がたくさんあります。
しかし、日本古来の着物には、複雑な約束事がたくさんあり、自分では着られないという人が多く、豊富な知識を持ったきものコンサルタントが必要とされています。 きものコンサルタントの資格取得後は、呉服店、デパートなどの呉服売り場、着物メーカー、問屋、美容院、結婚式場などへの就職に有利になります。
また、経験を積み、着付け教室を開いたり、美容院や結婚式場と独自に契約し、フリーランスのアドバイザーとして活躍することもできます。

アロマ、ネイルなどの美容・癒し系資格に興味のある方は、こちらからスクール情報の案内資料を取り寄せることができます。


↑ PAGE TOP