中高年からの資格取得ナビ

ホーム > 趣味と実益を兼ねた資格 > エコ検定

エコ検定の資格とは?

エコ検定(eco検定)とは、正式名称を「環境社会検定試験」と言いますが、2006年の試験開始以来37万人もの方が受験し、約22万人の方が合格しているという話題の検定試験で、東京商工会議所が主催しています。

環境汚染が地球的規模で進行している現代、企業においても、地域社会においても、また私たちが健康で安全な日常生活をおくるためにも、環境問題に無関心ではいられない時代になってきています。

環境問題の基礎知識を習得し、このエコ検定に合格すると「エコピープル」として認定されます。
「エコピープル」とは、環境問題に対する幅広い知識を有し、またそれを行動に移している方に敬意を表する名称として使われています。

テレビのニュースなどで取り上げられたこともあり、環境問題に関心のある人々や企業に急速に人気の高まっている検定です。
受験資格は特になく、誰でも受験できますので、中高年の方も是非トライしてみてください。

スポンサーリンク

エコ検定の試験について

[受験資格]
学歴・年齢・性別・国籍に制限はなく誰でも受験できます。

[受験日]
・7月下旬
・12月中旬

[受験地]
全国各地

[試験内容]
出題は、マークシート方式による選択問題で、制限時間は2時間です。
試験内容は、公式テキスト(東京商工会議所編)の基礎知識と、環境問題に関する実態、歴史、考え方、用語など、テキストを理解した上での応用力が問われます。

●公式テキストの主な項目
 ①地球を知る
  ・地球の基礎知識
  ・いま地球で起きていること

 ②環境問題を知る
  ・地球温暖化
  ・エネルギー
  ・生物多様性・自然共生社会
  ・循環型社会
  ・地球環境問題
  ・地域環境問題
  ・化学物質
  ・震災関連・放射性物質

 ③持続可能な社会に向けたアプローチ

 ④各主体の役割・活動
  ・パブリックセクターの役割・取組み
  ・企業の環境への取組み
  ・個人の行動
  ・NPO、主体を超えた連携

[合格基準]
100点満点のうち、70点以上が合格となります。

[合格率]
50%~60%

[問い合わせ先]
東京商工会議所 検定試験情報・HP
 URL http://www.kentei.org/eco

スポンサーリンク

エコ検定の資格を生かすには?

エコ検定の資格は、転職活動や収入アップなどに直接結びつくものではありませんが、現在はあらゆる企業が環境問題に取り組んでおり、ISO取得や、社員の意識改革、自己啓発などにも役立てる事ができます。

何よりも環境を意識した日常生活をおくれるようになり、その専門的な知識を基に地域再生や地域振興のために活躍する事も可能です。

趣味を楽しみながら自宅で副収入を目指すなら、「がくぶん」の通信講座がおすすめです。


↑ PAGE TOP