中高年からの資格取得ナビ

ホーム > 独立・開業を目指す資格

独立・開業を目指す資格

定年までサラリーマンを続けていれば安心という時代ではなくなりました。特に企業で働く中高年世代にとっては、リストラや転勤、早期退職などさまざまな波がいつ襲ってくるかわからない状況です。
再就職をしようと思っても依然として年齢制限の壁が立ちはだかります。また、年金だけを頼りに老後の生活設計を立てるのも不安が残ります。 定年後の生活を安定させるためには、早めに独立・開業が可能な資格を取り、時期をみて起業するのもひとつの方法です。

40代、50代の中高年から取得できる資格は色々とありますが、独立・開業を目指すなら、今までの実務経験や人脈を生かしたもの、あるいは自分が好きな分野でその仕事に没頭できるものを選ぶと成功しやすくなります。
また、計画的に独立のための資金を貯めておいたり、人脈を広げておくようにするとスムーズに独立・開業する事ができます。できれば、複数の資格を取得しておくことにより、仕事の幅も広がり開業後も顧客からの依頼に応じやすくなります。

独立・開業を目指す資格 MENU

スクール・通信講座のご紹介

中高年からの独立・開業のため、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、測量士補などの国家資格の取得を検討している方は、下記サイトより無料資料を請求してみましょう。


独立・開業を目指すための資格取得を考えている方に
難関と言われる国家資格取得のために通信教育を受講したいという希望を持っている方には、「フォーサイト」がおすすめです。
合格に的を絞ったフルカラーのテキストのほか、専任講師による講義がCDやDVDで提供されています。


短期合格を目指す方に
短期間で国家資格の取得を目指している方は、クレアールの「Web通信講座」を検討してみてください。「マルチデバイス対応」なので、パソコンのほかスマホやタブレットでも学習できます。


独立・起業への準備

フランチャイズでの独立を考えている方に
気になるチェーンの資料が無料で一括請求できます。

>>130以上の独立・起業情報を掲載!資料請求無料!

↑ PAGE TOP