中高年からの資格取得ナビ

ホーム > 再就職のための資格 > インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターの資格とは?

インテリアコーディネーター(Interior Coordinator)とは、お客様が家を建てたり、リフォームをした時に、家具や照明、カーテンなどの商品の選び方や配置の仕方などのアドバイスをする専門職です。 インテリア業界では、頭文字をとって「IC」と呼ばれています。

顧客のライフスタイルに合わせた生活空間を提供する職業なので、家具や住宅設備に関する知識はもちろん、建築に関する知識も必要とされます。

インテリアコーディネーターは、女性に人気の資格ですが、最近では男性で資格取得を目指す人も増えています。

主な転職、再就職先として、インテリアショップ、住宅販売会社、住宅リフォーム会社、家具・家電メーカー、デパートなどがあげられます。

スポンサーリンク

インテリアコーディネーターの資格試験について

[受験資格]
●一次試験:制限無し
●二次試験:一次試験合格者

[試験日程]
●一次試験:10月第2月曜日(体育の日)
●二次試験:12月第1日曜日

[受験地]
●一次試験、二次試験
札幌、盛岡、仙台、高崎、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

[試験内容]
●一次試験(マークシート択一式/160分)
 ・インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること
 ・インテリアコーディネーターの仕事に関すること
 ・インテリアの歴史に関すること
 ・インテリアコーディネーションの計画に関すること
 ・インテリアエレメント・関連エレメントに関すること
 ・インテリアの構造・構法と仕上げに関すること
 ・環境と設備に関すること
 ・インテリアコーディネーションの表現に関すること
 ・インテリア関連の法規、規格、制度に関すること

●二次試験(記述式/180分)
 ・論文試験
 ・プレゼンテーション試験

※二次試験は一次試験に合格している事が前提とされます。
また、一次試験(学科)、科目免除者用一次試験に合格した方は、次年度から3年間に限り、一次試験が免除されます。

[合格率]
●一次試験:30%前後
●二次試験:60%前後

※インテリアコーディネーターの有効期間は5年間となっており、4年目に行われる研修を受講後、更新する必要があります。

[問い合わせ先]
公益社団法人 インテリア産業協会
URL http://www.interior.or.jp/ic/

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP