中高年からの資格取得ナビ

ホーム > 介護・福祉関連の資格

需要の多い介護・福祉関連資格

高齢化社会を迎え、介護・福祉関連の業界では、資格を持った人材が不足しています。
まだまだ元気な中高年世代で、介護や福祉の分野に転職、再就職をする人も増えていますが、人の役に立つというやりがいのある仕事であり、多くは年齢制限なしに働けるというメリットもあります。

介護・福祉関連の仕事は、「ハードな割に賃金が安い」というイメージが強いものの、介護報酬改定が3年に1度行われることになっており、徐々に賃金や労働時間などの処遇改善が行われる見通しとなっています。
しかし、介護・福祉業界は非常に流動的であるため、中高年から介護・福祉関連の企業へ転職や再就職をする場合は、体力面でも無理なく働けるところがおすすめです。

中高年から初めて介護・福祉関連の資格取得を目指すには、まずは試験も易しく負担のかからないものを選びましょう。資格取得後に短時間のパートやアルバイトなどで働きつつ、より専門的な資格へとレベルアップして行くと効率的です。

介護関連資格のうち、最も取得しやすく中高年女性に人気のある資格は「介護職員初任者研修」ですが、この資格は以前は「ホームヘルパー2級」と呼ばれていたもので、各地方自治体や民間の養成研修機関が主催している講座を受講し、修了後に行われる簡単な筆記試験のみで取得する事ができます。

デスクワークが中心の「介護事務管理士」や障害者の外出を支援する「ガイドヘルパー」、高齢者や体の不自由な方をお客様として迎えるための介助技術をマスターした「サービス介助士」、高齢者の健康と生きがいづくりを支援する「健康生きがいづくりアドバイザー」なども比較的取得しやすい資格です。

また、介護・福祉関連の専門的な資格を取得したいという中高年の方には、「介護福祉士」や「社会福祉士」、「介護支援専門員(ケアマネジャー)」などの資格がおすすめです。

介護・福祉関連資格 MENU

スクール・通信講座のご紹介

下記サイトでは、資格取得のための全国各地のスクール(通学・通信)が検索できます。
また、希望の通信講座の無料資料を一括請求できます。


【シカトル】は、介護・福祉・医療に特化した資格情報サイトです。
複数のスクール(通学・通信)の講座案内を無料で一括資料請求することができます。

 

介護福祉関連 求人サイトのご紹介

全国14拠点で展開している看護師・保健師求人サイトです。
>>看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

介護・医療・福祉の求人・転職サイトです。
>>求人数3万件以上【介護求人ナビ】

↑ PAGE TOP